社交ダンサー・競技ダンサー麻戸洋輔・中村綾のblog

鎌倉市大船を拠点に活動しているプロ社交ダンサー・競技ダンサーの麻戸洋輔(まとようすけ)・中村綾組のブログです。社交ダンスに関するあれこれを思うままに綴っています。

みなさんは社交ダンスを始めたばかりのとき、一番最初に買ったシューズは何ですか?

兼用シューズ?
スタンダードシューズ?
ラテンシューズ?

私は学連でダンスを始めたので、ジュニアシューズと呼ばれる硬い革素材のスタンダードシューズ(確か7,000円くらいのやつ)が初めてのダンスシューズでした。その後ラテンシューズ→スタンダードシューズの順でゲットしていきました。今思うとジュニアシューズは硬くて靴擦れしたし、サイズも合ってなかったし散々だったな…。


同期の男性陣は、兼用シューズ→ラテンシューズかスタンダードシューズ好きな方→もう一方のシューズという順番で購入していました。


今働いているスタジオでは、初心者の方はパーティーでも使えるし、最初から二足シューズを買うのは大変だから最初に買うのは兼用シューズがおすすめ、と習いました。ダンスをはじめて最初のうちは踊る頻度も週に1回、多くて2回だと思うので確かに二足もいらないかな、と思います。


ただ、長く続けていると兼用シューズは練習で全く使わなくなります。やはり、正しいアクションを勉強しようと思ったら専用のシューズが踊りやすいです。ラテンシューズでスタンダードを踊るとヒールから出にくいし、スタンダードシューズは固くてつま先が使いにくいです。


女性のシューズは男性のシューズに比べて形の変化が大きいせいか、ラテン・スタンダード専門シューズは逆の種目を踊る時に結構踊りづらいです。サンダルとパンプスではだいぶ安定感も違いますからね。麻戸先生に聞いてみたところ、男性はスタンダードシューズでラテンはあまり変わらないそうですが、ラテンシューズでスタンダードは踊りにくいとのこと。やはりスタンダードとラテン両方やるなら専用のシューズがあった方が良さそうです。


予算とやる気が両方ある人は最初からラテン・スタンダード専用のシューズを買ってもいいと思います。また、すぐに競技会に出る予定がある場合もそうです。みんなラテンシューズを履いている人の中で一人兼用シューズだと試合ではいかにも踊れなさそうに映るので、最初からラテンシューズを買って練習から履いて慣れた方がいいです。


今は始めたばかりで続けるかどうかなんてわかんないよ!という人はとりあえずしばらく兼用シューズ1足で色々な種目のダンスを習ってみて、本格的にやりたいほうのシューズを購入すると良いと思います!


関連記事


今日はめちゃめちゃカッコイイ動画を見つけたのご紹介します!

こういったストリートスタイルで社交ダンスを踊るのもまた良いですね。フラッシュモブで街中で突然ダンサーが踊りだす、、、というような企画はよくありますが、、、


WDSFのトップダンサーが踊ると本当にカッコイイ。日本で社交ダンスと聞くと、カッコいいイメージってまだまだないんじゃないかな?この動画は普段着に近いし、スニーカーだし、これが社交ダンス?!という感じですよね。


こういったスタイルの方が受け入れられやすいような気がするなー。いろいろ考えてみよーっと。



こちらもどうぞ
WDCとWDSFの違いは?その①
同じダンス動画なのに見る度ダンサーが上手くなる!
好きなダンサー!!Maruizio Vescovo


ダンススタジオキシモト大船
麻戸 洋輔・中村 綾

麻戸洋輔・中村綾のHPはこちら

麻戸・中村が主催するヤングサークルTeamKのHPはこちら

ダンススタジオキシモト大船のHPはこちら

レッスンのお問合せはこちら

以前、競技会観戦については競技会を観戦しに行こう!という記事で色々紹介しました。先日ダンス界の学割についてという記事を書いていてふと思い出したのですが、実は競技会も学割があるんです!学生のみなさん、知ってました?


私達が所属するJDC東部も学割があります。JDC東部総局主催の競技会は入場料が通常2,000円~3,000円です。

学割料金は
・大学生&高校生 500円(学生証提示が必要)
・中学生以下 無料(ただし、保護者の同伴が必要。保護者は通常料金となります。)

ちなみに出場するときのエントリー料も学生は1区分目のみ学生証提示で2,000円引きになるみたい。←コレはJDC所属選手なのに知らんかった…。(笑)

JDC東部の主催競技会は

東京インペリアル
イーストジャパン
関東ダンス
ベイサイドカップ
浅草ダンスフェスティバル

などです。詳しく知りたい方は日本ダンス議会(JDC)HPへ。気になる競技会の出場申し込み要綱(シラバス)をクリック!競技会観戦学割1
シラバスの下の方に書いてあります!
競技会観戦学割2
自分は学生じゃない人も、学生のご家族・お友達がいたらお安く観戦&エントリーできるので、ぜひ教えてあげてね~!


そのうち他の団体も学割があるのか、いくらなのか調べてみたいと思います。


競技会観戦系の記事


ファーストダンスってご存知ですか?別名ウェディングダンスとも言います。結婚式や披露宴で新郎新婦が夫婦になって初めて踊るお披露目のダンスの事です。

イメージはこんな感じ。コレはかなりゴージャスだけどね。
欧米では伝統的なセレモニーの一つとして、披露宴で踊られているようです。日本はまだ一般的とまではいきませんが、結婚式でファーストダンスを踊る方は結構いらっしゃるようです。


あとは、ファーストダンスの前に新婦が父親と踊るラストダンス、というものもあります。ファーストダンスは、伝統的にはワルツなどのゆっくりな曲で踊られるそうです。ただ、最近は流行のアップテンポな曲でノリノリで踊ったり、かなり自由みたい。


そんなわけで意外にも、ファーストダンスは基本好きな曲で振り付け可能です。(※ただし、種目の指定がある場合は別。曲によっては難しい場合があります。)
こんな明るい曲で楽しい雰囲気でもOK!


どちらかというと振り付けは、音楽よりも新婦さんの衣装によって左右されます。トレーンがあったり、マーメイドラインで脚が開かないなど動きが制限される衣装だと新婦さんの移動の少ない振り付けになります。


ちなみに競技ダンス部の結婚式は、ファーストダンスはガチダンスなので、みんな競技用ドレスにお色直しします。笑


経験者だけでなく、ダンス経験の全くない方も、もちろんファーストダンスを踊る事は可能です。社交ダンスは元々色々な年代の方が楽しめるダンスとして広く普及しているだけあって、振り付けの難易度を柔軟に変える事ができますよ。


ファーストダンスに向けたレッスンの回数は個人差がかなりありますが、少なくとも5〜7回(打ち合わせとは別に)は見ておくといいと思います。スタジオによっては、ファーストダンス用のレッスンパックがある場合もあるので要チェック!


また、少ない回数しか来られないという方も一回あたりのレッスン時間を長く取る、振り付けを工夫するなどして対応もできますので一度相談して見るといいかも。


ちなみにダンスガチ勢もファーストダンスはデモンストレーションなので、先生に振り付けしてもらう人が多いようですよ。


こちらも見てね!
運動が苦手な人ほど社交ダンスがオススメ!
踊る時の表情は大事!その①
文化の違い、レディファーストについて





昨日の台風は凄かったですね。家にも被害はなくとりあえず無事です。浸水被害、地盤のゆるみによる土砂災害もありますので油断はできませんが。今回、うちのスタジオでは早期に休業が決まりました。木曜日の時点で土曜日の営業を取りやめ、それに伴い夜のヤングサークルの中止を決定。


やはり、こういった時に重要なのは判断の速度ですね。過去にはその判断が遅れたばかりに台風の中、スタジオに生徒さんが来たことがありました。幸い何事もありませんでしたが、ケガや事故に合うリスクを考えるとこの時は完全にスタジオの判断ミスだったと思います。


今回は早期に鉄道各社が計画運休を決断しました。このおかげで判断に迷っていた多くのスタジオも休業を決め、安全が保たれたのでしょう。


ダンスをする上で大切な要素はいくつかありますが、特に重要なのは「健康であること」と言えると思います。元気に過ごせるからこそ、ダンスを楽しむことができるんです。皆さんも大好きなダンスを継続する為にも、日々を健康にケガなく過ごすことを第一に考えましょう。増水した川を見に行くなんてもっての外です。命あってのダンスですからね。


さてスピーディーな決断力はダンスを踊る上でも非常に重要です。自分の進路上にカップルがいる場合


自分が先に通るか?相手が通るのを待つか?

右に避けるか?左に避けるか?

ステップは順番通りいくか?違うステップに切り替えるか?


こういったことを瞬時に決断していく必要があります。考えている間も時間は過ぎていきますので、フロアの状況は刻一刻と変化していきます。右に避けるのがベストだったとしても、3秒後にはその選択が悪手に変わっている可能性は非常に高いです。


では決断力を養うにはどうすれば良いか?それは「何度も決断する」ということ経験を積むこと。単純に決断する回数を増やすのが一番の近道です。


ダンスパーティーや競技会、練習場など混雑したフロアで止まることなく踊る練習をしてみましょう。また、ステップを決めずに踊ってみるのも良いでしょう。ステップを決断する必要があるからね。


まぁこの決断のスピードが大事というのはダンスだけでなく、他のスポーツ、お仕事などでも同様ですよね。といことはダンスで決断力が養えれば仕事も上手くいくかも?!結論!もっとダンスしよう!



こちらもどうぞ
会場を下見してフロアクラフトを考えよう
混んでいるフロアで踊るのは練習になる
フロアでスイスイ踊るには~フロアクラフトについてその1~



ダンススタジオキシモト大船
麻戸 洋輔・中村 綾

麻戸洋輔・中村綾のHPはこちら

麻戸・中村が主催するヤングサークルTeamKのHPはこちら

ダンススタジオキシモト大船のHPはこちら

レッスンのお問合せはこちら

このページのトップヘ